スピリチュアルメッセージ from 寺尾夫美子

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子がお届けする導きからのメッセージ

ふと思いつくこと

fumalhut72016-05-29

所用で出かけた街の通りで、道沿いにあった文具店の前を通りかかると、“探している物があるよ”と、不意に思いつく。
こんなことはしょっちゅうで、子供の頃からこの不意の思いつきが不思議でならなかった。
捜し物のことを考えながら歩いていたわけではない、それを置いてありそうなお店がどこかにないものかと、キョロキョロと辺りを見回していたわけでもない。
駅に急ぐ私にとって、その時は次の予定のために時間を気にすることが最優先だった。
そんな私の頭の中に、ふと上がって来る、まるで独り言のような言葉。
今ではそれが、導き手からの言葉だと疑いもなく分かっている。
だから、たとえ“ここに、LOFTでも伊藤屋でもなかった物が、あるわけがない”と頭に浮かんでも、とにかく足を止めて、店に入ってみる。
外から見る限り、ノートやファイルなどしか置いてなさそうな棚ばかり。
お店に入ると、店番の女性が「何をお探しですか?」と聞いてくれた。
どうせないだろうと、殆ど諦めながらも「ペーパートレーで、こうやって紙を入れて・・」と身振り手振りで伝えると、「あ〜それね、こんなので良ければ・・」と立ち上がり、外からは分からない棚の上からちょっと大きめの箱を降ろしてくれた。
なんと、どんぴしゃのペーパートレーが出て来た。
あ、やっぱりあるんだ・・・。本当にあるんだ・・・と、おかしくてたまらない。
これを私が探して、渋谷へ二子玉へ、はたまた八ヶ岳の大型ホームセンターまで行ったことを、誰が知っていて教えると言うのかと、大声を出して笑いたい心境になる。
導き手は、こんなことまで教えてくれる。
しかも、自らはとても立ち寄ろうとは思えないお店に対し、それがあるなどと誰が思うだろうか。
ただ、私の良いところは、そうやってふと思いつくことはすべて実行してみる。
ただの思いつきでも何でも、やってみて何も無くとも、ただそれだけのこと。
それが失敗だったとしても、たいした失敗でもないし、失敗するならするで、失敗とはこんな感じの時にやるものだと知恵も付く。
お陰様で、教えて貰わなければ通り過ぎるしかなかった店で、欲しい物が手に入った。
良かった。
ありがとう導き手の皆さん。
そして、日々のこのようなふとした思いつきを大切にするからこそ、人生の大きな局面で大事な導きを見落とさなくて済むのだと思う。
合掌。










↓良かったら応援のクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 新年のスピリチュアルスクール    ベーシッククラス 
 〜自分自身のヒーラーになる〜
  エナジーワークの基礎を学び、自分を癒やせる人になろう!
 7月10日(日)  【全1日】
 http://www.fumalhut.com/seminar/fulfill_seminar/basic.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

北杜市太陽光発電を考える市民ネットワーク
八ヶ岳の自然を壊し景観を損なわせる太陽光発電設置乱立反対の署名にご協力を!
http://hokutonetwork.jimdo.com

■フムアルフートブログ『上用賀便り』 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/
スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記

■寺尾夫美子の著書  http://www.fumalhut.com/books/index.html
「オーラレッスン」〜魂の目的を生きる