スピリチュアルメッセージ from 寺尾夫美子

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子がお届けする導きからのメッセージ

揺さぶらないで洗い流れた関東

fumalhut72014-06-10

微妙な波動の揺れが今も続いているが、その揺れで表層化してきた負のエネルギーの放出は、大地の揺さぶりではなく清めることで消化しているようだ。
大地が揺れるときは、その地に住む人々へ魂の目覚めを促す。
落雷や竜巻が起こるときは、大地の奥深くに閉じこめた負のエネルギーの塊に刺激が投げかけられ、溶け出し浮上させる。
嵐が吹き荒れ、雨風が地表を舞うときは、地表に溜まった負のエネルギーが払拭される。
負のエネルギーは、溜まれば溜まるほど凝固し、地中深くに隠れ、そこに住まう人々の心の奥深くに負の影響を与える。
地中で固まる負のエネルギーを多大に抱える土地や国では、地中への刺激、凝固の溶解、流れ出したエネルギーの洗い流しと吹き飛ばしと、一連の作業が必要になる。
それだけに、溜まった負のエネルギーが複数のレベルで存在すると、その地域や国は、大変な天候異常を体験することになる。
さて、大地への揺さぶりは、人々の心に目覚めが必要な時に起こる。
では関東圏の今は、目覚めはおおよそ終了し、その心をもっと表層に浮上させ、洗い清めることが大事な時期なのか。
揺さぶられるだろうと推測していたら、洗い流すことが選ばれている。
6月9日から10日にかけて、東京世田谷区は、局地的な豪雨に見舞われ、6月の観測史上最大の雨量を計上した。
さて、世田谷区に何があったのだろうか?
何がそんなに集中的に浄化されないといけない理由なのか?
私達一般市民には不明なことが水面下で動いているのだろうか?
ただ分かることは、雨の後の地は、とても心地良い波動になっていると言うことだ。
と言って、浄化はまだ序の口。
清める必要が少しでも軽減されるよう、私達はただただ心を静かに、心を磨き続けましょう。
合掌。






↓良かったら応援のクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 単発ワークショップ「ソマティックメソッド」  
■6月28日(土)/29日(日)【全2日間】
 自分を知る自分を感じる/もっと自分が好きになる!
 自分らしさを取り戻し、ハイヤーセルフと繋がろう!
http://www.fumalhut.com/seminar/somatic-method/index.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■「さよなら原発1000万人アクション」 http://sayonara-nukes.org/
賛同する方は署名ができます。http://sayonara-nukes.org/shomei/pttn_frm_j/

■寺尾夫美子公式サイト   http://www.fumalhut.com/
フム アル フート「スピリチュアルヒーリング」スクールとセッション

■フムアルフートブログ『上用賀便り』 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/
スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記

■寺尾夫美子の著書  http://www.fumalhut.com/books/index.html
「オーラレッスン」〜魂の目的を生きる