スピリチュアルメッセージ from 寺尾夫美子

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子がお届けする導きからのメッセージ

やっぱり“もってる”羽生君

fumalhut72014-02-15

『魔物が棲んでいる』と言われるアイススケートリンク。
あんなに自信たっぷりで、本番にも動じない強い心の持ち主だと思われた羽生君が、決勝でころんでしまった。
最大の武器として自分のものにしてきた4回転サルコーで、着氷に失敗。
会場は、あっと息を飲み込んだのが分かるほどの驚きを発した。
さて、金メダルを競い合っていたカナダのパトリック・チャン選手は、羽生君の直ぐ後の滑走順。
チャン選手も、滅多なことでは失敗しない、素晴らしいスケーターであるはずだ。
そのチャン選手が、こともあろうに、羽生君とほぼ同じタイプのジャンプで、殆ど同じような失敗をした。
二人の滑りを見ていると、まるで言い合わせたかのように、4回転、アクセル、コンビネーションで上手くいかなかった。
今回の金メダルは、最高得点が300点越えか、または、290点代後半の争いになるのかと予想されてきたが、何と何との280点代の結果となった。
こんなことが起こるのは、羽生君が「始めから金メダルに決まっていたから」だ。
人には運命と言う物があり、何を生き、何を成して、何を学んで進むのか、おおよそ決まっている。
未来の見えない今を生きる私達は、いつも結果をもって、そこに向かって進んでいたことを知る。
こうして、予想通りの金メダルを獲得した羽生君だが、その確実性は、何もフィギュアに詳しい人だけが分かっていたことではない。
“見るからに、明らかに、誰がどう見ても、もうそれしか想像がつかない”ことはある。
“上手くいけば、運が良ければ”などと、確率の問題ではなくて、その人が醸し出す何かがそれを伝えているのだ。
さて、そんなことが、この頃とても顕著になってきた。
“どんなに努力しても上手くいかない・・”と言うことなのではなく、たくさんの努力をしながら困難な道を歩む人がいる。
“ここぞと言うときに運に見放されて目的を手にすることができない・・”のではなくて、チャンスを掴まない生き方をする人がいるだけなのだ。
羽生君の進み方は、驚くほど前が開いていて、才能に裏付けされた努力が報われやすい時代を生きていると言えるだろう。
フィギュア男子の世界は、今丁度世代交代の時代に入っている。
新しい時代の先駆者として進む、そんな役割を持った魂なのだと思える。
さて、果たして真央ちゃんは、そんな先駆者として進んできた。
まだ次を託せる選手の登場はないが、恐らく2018年の韓国ピョンチャンまでに、女子の世界も世代交代が起こるだろう。
バンクーバーの雪辱が、どのように果たされるのか。
真央ちゃんの結果は、おおよそみんなの見ている通りの結果となる。
どんな道を進むのがその魂にとって一番であるのか、強い魂ほど、先が見えやすいし意外なことも起こりうる。
バンクーバーまでの道のりと、バンクーバーからの道のりを見て感じることは、ソチで完成されることは間違いないと思える。
そして、その先への何かを未来に投げる結果となるはずだ。
真央ちゃんの魂が選ぶ道を、心から尊重しながら、精一杯の応援をしたいと思う。
合掌。







↓良かったら応援のクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 スピリチュアルスクール2014年
『ヒーラー養成コース』アドバンス75期 4月12日(土)より。
*ベーシッククラス修了者対象です。
http://www.fumalhut.com/seminar/spiritualschool.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


■「さよなら原発1000万人アクション」 http://sayonara-nukes.org/
賛同する方は署名ができます。http://sayonara-nukes.org/shomei/pttn_frm_j/

■寺尾夫美子公式サイト   http://www.fumalhut.com/
フム アル フート「スピリチュアルヒーリング」スクールとセッション

■フムアルフートブログ『上用賀便り』 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/
スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記

■寺尾夫美子の著書  http://www.fumalhut.com/books/index.html
「オーラレッスン」〜魂の目的を生きる