スピリチュアルメッセージ from 寺尾夫美子

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子がお届けする導きからのメッセージ

久々に凄く揺れました

fumalhut72012-12-08

昨日7日。
夕方1階にいると、夫が、ビンビンと警報が鳴る携帯を持って「地震が来るー!」と降りてきました。
丁度この日のセッションが終わったところで、お部屋の浄化を始めていたときでした。
2階に上がると、夫はじっと感覚を研ぎ澄まして「もう近い・・直ぐだ・・」と言います。
去年の震災以来、夫は地震が来るときの音が聞こえることが分かり、警報が鳴らなくてもその音で気づくようになりました。
私は、地震波を感じ取れるので、地震が来る時は、地面からビリビリとしたエネルギーがじわじわと動いてくるのが分かります。
ただその感覚は、足だけでは判断がつかず、下半身全体まで上がってくるエネルギーの時しか分かりません。
地上1メートルくらいまで上がる大きさでなければ、日常の活動をしている時には気がつきません。小さな地震では分からないのです。
なので、夫の音を聞き分ける能力の方が大変便利。
そんなわけで、夫の感覚を頼りに静かに待つと、大きく揺れ始めました。
夫は音の大きさから、この地震はかなり大きいと言っています。ますます怖いです。
去年のときは、じわじわと揺れ始め、次第に大きく揺れて、それがかなり続きました。
ただ、一度震度5強を体験しているので、それ以下の揺れと時間であるなら、心配はないと言う安心がありました。
テレビを付けると、NHK津波の可能性を伝えていました。
震源地は、また東北です。被災地の皆さんは、また怖い思いをされていると思うと、胸が締め付けられます。
去年の悪夢を思い出す、揺れでした。
さて、ふと考えると、私達が体験した3.11は、とても大きな教訓をもたらしているのです。
あれから、地震に対応する様々な情報が発信され、3.11を体験した人々は備えをされたことでしょう。
私達は、あれで八ヶ岳に家を建てる決意をし、それを今も順調に進めています。
一年と9ヶ月。
そろそろあの怖さも実感が薄れ、次第にまたのんびりとした気構えのない日常に戻りかけた人が多いのではないでしょうか。
何か、そんな気の緩みに、警告が発せられたのかなと思います。
一度強く思ったり決めたりしたことも、時間と共に薄れていくのがこの次元の特徴です。
そんな3次元独特の“劣化”に乗らないで、魂の波動を心に置き、思うことは全て実行して生きましょう。
合掌。




↓良かったら応援のクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
スピリチュアルスクール > ベーシッククラス  受付中
1月19日(土) 10時半〜18時 【全1日】
http://www.fumalhut.com/seminar/fulfill_seminar/basic.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


■「さよなら原発1000万人アクション」 http://sayonara-nukes.org/
賛同する方は署名ができます。http://sayonara-nukes.org/shomei/pttn_frm_j/


■寺尾夫美子公式サイト   http://www.fumalhut.com/
フム アル フート「スピリチュアルヒーリング」スクールとセッション