スピリチュアルメッセージ from 寺尾夫美子

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子がお届けする導きからのメッセージ

ロンドンオリンピック閉幕から始まること

fumalhut72012-08-14

オリンピックが無事に終了し、龍神達が集ってロンドンに舞った理由もはっきりと分かりました。
人と人が、心を通い合わせ互いを労り尊重しながら、力を合わせて目標に向かうとき、龍神のエネルギーがこの団結に流れ込むこと。
個人競技よりも、チーム競技の方に日本の選手達の力が発揮され、結果が得られたことがその証明です。
日本ミツバチが、自分たちよりも大きな体をもつスズメバチに襲われたとき、小さな蜂たちは体を集め、一斉に羽を鳴らすことで、大きなスズメバチを撃退すると聞いたことがあります。
しかも、もし攻撃をされたときには、その反撃は、針で刺すのではなく、数百匹で囲んで熱を出して倒してしまうのだとか。
集団の力と、フェアプレイ精神。
日本の大地に流れるエネルギーは、私達にそんな力を与えていると思われます。
世界大戦以来、この素晴らしい日本の特質が損なわれ、いつの間にか個人主義もどきの国になってしまっていました。
アメリカから押しつけられた国のあり方には、たくさんの伝統を忘れさせてしまいました。素晴らしい伝統技術が、出番のないまま廃れて行ってるのです。
もう、アメリカの真似をするのは止めましょう。

サッカー女子の最後の試合には、幾度となくあったチャンスに風が吹きませんでした。
それは、なでしこジャパンの力不足だったのではなく、負ける道が選ばれたと言うことです。負ける目的は、この後の女子サッカーの世界で実現されて行くでしょう。

少なくとも、試合直後に彼女たちが取った態度には、世界中が驚かされました。笑顔と茶目っ気で表彰式に臨んだなでしこのメンバー達の明るさは、世界の人々の心を和ませたことでしょう。そこに日本人の精神美が、見事に表現されていました。
この発信は、何を意味するのか? これからの世界で現されて来るでしょう。

メドレーリレーで、個人戦の時よりもいいタイムで繋いだ北島選手は、恐らく本人が気づいていない魂の目的が見事に果たされたようです。
後輩を繋ぐこと。
個人戦では後に続く若い選手の先導となって泳ぎ、自分は上位に入らないまま、メドレーでは本来の力を出す。二番で引き継いだ順位を一番に押し上げて帰って来たとき、この魂の気高さを感じました。
今回のオリンピックで、最高に感動した場面でした。

ラソンで見たロンドンの街は、とても綺麗でした。一見。
歴史的に様々な悲惨な出来事があったと知られている街を、精神の清らかな選手達が走りました。

浄化が起こるときは、いつも雨が降ります。女子マラソンは、大雨の中スタートが切られました。男性による歴史の汚れが、女性によって浄化されバランスが取られました。
たくさんの国々の人達が、歴史のカルマが深いあの国のあの街を浄化して走り抜いたのです。
雨の浄化エネルギーがないことには、女子の体力が持たなかったでしょう。
日本柔道は、とても残念な結果となりました。お家芸としての武術を誇る日本にとって、柔道が世界競技に変化していることを実感する痛い体験でした。その橋渡し役を引き受けた(と本人に自覚がなくとも)魂達の働きによって、後に続く選手達のために、大きな舵取りが成されたことがわかります。
今回の審判は、あちこちで綻びが露呈しました。明らかな不正判定をしたボクシングの審判は、追放されました。しかし、ちょっとしたミス・・・と言い逃れたまま、判定が覆らなかったフェンシングのタイムキーパーは、作ったカルマの大きさに魂が驚いていることでしょう。
こんな時代に、新たなカルマを作るなどと、まだそんな魂がいるのかと、分かる人は驚くばかりですが、それがいくつも見えたオリンピックでした。
これまでも多々あったことでしょう。しかし、隠され消されていたのです。
今回は、露骨に見え、訂正させるチャンスもあり、それでも過去のときよりも、ずっとずっと良くなっているのだろうと思います。
お金に目がくらみ、清らかさを失う心の弱さが、世界の経済を発展させ、魂の精神を堕落させたのです。
その張本人であるイギリスのカルマは絶大で、今回のオリンピックはそれを浄化するためにチャンスが与えられたのでした。
にも関わらず新たなカルマを作る魂がいるなどと、呆れるよりも、それが世界の問題で、それを浄化するために今時間が与えられているのだと、身の引き締まる思いでした。

日本の選手達が帰国した後も、日本から飛んだ龍神達がしばらくロンドンの空に留まっていました。
何をしているのか見ていると、ただただ風を起こしているだけなのです。
清らかな風を起こしているのです。
オリンピックで大きく広がった心にぬくもりを感じる連帯感を、ここで途切れさせないように、ロンドンを応援していたのです。
人が力を合わせて何かをする。
自分の利益は後回しにしても、仲間達とのより大きな目的に向かって力を発揮する。
共に進む人達を信頼する。
長くこの地から薄れていたエネルギーが、今甦り、広がろうとしていることを、風を起こして高めていたのでした。
立ち去った龍神達は、アジアに入ったあたりで、その行方が分からなくなりました。
既にあるエネルギーフィールドでは、際だって見分けられないようです。
日本の地にはいれば、そもそもそのエネルギーで満たされた場所。何かがない限り、際だって現れて来ないのでしょう。
龍神の援助は、とてもあっさりしています。
必要なときにサッと風が吹き、思いを後押しして方向が定まるのを見届ける前に立ち去っています。
「後は自分で進みなさい」
龍神は、魂の自由意志をとても大事にしてくれているのでした。
だからこそ、決意は自分でしなければなりません。気持ちを高めるのも自分です。
そして、そこに向かう努力は、人一倍励まなければ風はやって来ません。
今回のオリンピックの放送には、テレビ各局がテーマ曲を用意していました。
NHKは、いきものがかりの「風が吹いている」です。
チャネルを合わせる度に流れるこの曲の、龍神エネルギーと符合するタイトルに驚くばかりでした。
この大会を目指して、直向きな努力を続けてきた日本の選手達は、精神の美しさゆえに、龍神の風をもらって目的を果たして来たと感じます。
心に響く姿でした。
ありがとう! 選手達!
合掌。





↓良かったら応援のクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ




◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
スピリチュアルスクール>ベーシッククラス  受付中
9月30日(日) 10時半〜18時 【全1日】
http://www.fumalhut.com/seminar/fulfill_seminar/basic.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


■「さよなら原発1000万人アクション」 http://sayonara-nukes.org/
賛同する方は署名ができます。http://sayonara-nukes.org/shomei/pttn_frm_j/


■寺尾夫美子公式サイト   http://www.fumalhut.com/
フム アル フート「スピリチュアルヒーリング」スクールとセッション


■フムアルフートブログ『上用賀便り』 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/
スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記


■寺尾夫美子の著書  http://www.fumalhut.com/books/index.html
「オーラレッスン」〜魂の目的を生きる