スピリチュアルメッセージ from 寺尾夫美子

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子がお届けする導きからのメッセージ

今年の波動をどう生きるのか

fumalhut72012-06-11

*6月10日メルマガより

今年のエネルギーと波動をどう生きるのか、綴ってみようと思います。

これまでは、導き手の皆さんから受け取るメッセージを「スピリチュアルメッセージ」として発信することが多かったと思います。
何年もスピリチュアルな角度から受け取ってきていたメッセージが、今年は大変現実的なものへと変化してきています。
そのため、スピリチュアルメッセージとして綴るより、日々の取り組姿勢とヒントと言う形でブログ「上用賀便り」にアップする方が多くなりました。


去年までは、未来を知らせる予知的なメッセージが多かったのですが、今年に入ってからは、ただただ目の前の生活に目を向けさせる現実的なものが中心になりました。

それは、私達が既にあるレベルの波動上昇を遂げて、ここから先は、導き手の皆さん方にとっても、まったく未知のゾーンに入っているためらしいのです。

この、あるレベルを、例えば、通過関門とします。
これまでは、この関門を目指し、ここを通過するために、私達がどのような取り組みと心がけが必要だったのか、それがメッセージされていました。

ところが、この関門を通過してしまうと、ここからは、今の時代に転生した私達魂達の共同作業として、果たすべき役割なり働きなりを実行し続けることが大事なときへと進んでいます。

そんな今、私達がどこに目線を落とすか。

それは、目の前のこと、毎日の現実なのです。
既成事実をベースにした捉え方から離れ、新しい世界観を持って取り組こと。
あらゆることに対し、初めてのことのように、心を真っさらにして、過去の時代の囚われから離れた新しい意識で関わることです。


自分のできることを、無理をせず、人の意見に惑わされず、自分に正直になって行うこと。
心から正しいと思うことを、自分を疑わず、責任を持って行うこと。
心の内を、常に正しい目で見詰め、心を清らかに保つこと。
人間としての生活を大切に、日々の暮らしをより良いものに整えていくこと。
体に良い物を食し、生活時間を自然と共存できる時間割に戻し、命を大切に生きること。
思いついたことは、逃げず・怠けず・手を抜かず、しっかりとやり遂げること。


これらはすべて、とても当たり前の、人としての生き方ではないでしょうか。
また、「ヒーリング」と言うかたちで、多くの人が取り組んできた、周知の方法です。

しかし、実際は、殆どの人達が、その当たり前のことのあちこちをほころばせながら生きていたと思います。

もうそんなほころびを抱えたまま生きることは止めましょう。
気付く限りのすべてのことを改善し、より良い生き方に整えていきましょう。
無理をしないためには、出来ないことを、潔く手放すことも大切です。
意地を張ってやり通しても、ダメージを喰らうのは自分のみです。
そんな、自分の命を粗末にする生き方は、もうしてはいけないのです。

私達の体は、命の母である地球の体の一部です。
自分の体を粗末にする生き方は、母なる大地を傷つけ続けること。
それは、もうしてはいけないのです。

自分を大事にすること。
甘えず、怠けず、責任を持って、自分を大切に生きましょう。





↓良かったら応援のクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ




◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
リアライズウォーク夏至  締め切り間近!
6月17日(日)〜全4回
http://www.fumalhut.com/seminar/realize-walk/index.html 
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


■「さよなら原発1000万人アクション」 http://sayonara-nukes.org/
賛同する方は署名ができます。http://sayonara-nukes.org/shomei/pttn_frm_j/


■寺尾夫美子公式サイト   http://www.fumalhut.com/
フム アル フート「スピリチュアルヒーリング」スクールとセッション


■フムアルフートブログ『上用賀便り』 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/
スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記


■寺尾夫美子の著書  http://www.fumalhut.com/books/index.html
「オーラレッスン」〜魂の目的を生きるために〜(河出書房新社)など