スピリチュアルメッセージ from 寺尾夫美子

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子がお届けする導きからのメッセージ

動画メッセージ/決めることで人生は作られる

2012年3月17日 スピリチュアルスクール・マスタークラスでの寺尾夫美子のメッセージ

いよいよ卒業の時期です。

みなさんのシェアを聞いて、自分の魂のエネルギーを所有するというのはどういうことかをみなさん体験されたのだと感じました。
そうすると、人生はものすごく簡単になり面白くなっていきます。

私(寺尾夫美子)自身、自分のエネルギーを所有してなくて、人の目、世間体、常識を基準に生きていた時代がありました。
それがどれほど居心地が悪い物かということに押しつぶされそうになったときに、変わろうと決めました。
そして、自分が変わると、一気に魂の導きと深くつながりました。

エネルギーを所有すると、人生が思い通りに変わっていく体験をつぎつぎにしていきました。
「あなたの目の前にあることは、すべてあなたが望んだこと」というスピリチュアルな世界で言われていることを理解し始めたころに、人生を望みどおりに作れるようになってきました。

いかに自分で決めるかということが大事だということがわかり、いつも決めてから動くようになりました。
そして自分が決めたら、そうなるということを目の前で体験しました。
現実的に考えたら、いくらでも否定する要素は思いつきます。
空港バスの席は定員があって、定員になったら乗ることはできない。という現実があるから、「乗れるはずがない」と否定する。
でも、現実の要素ばかり見て自分を決めていくと、自分の可能性をどんどん切り捨てることになるのです。
そうして、可能性をどんどん捨てた人は、最後に、『自分の可能性を捨てました。』という体験をするのです。

そのエネルギーのからくり、ミラクルを分かってしまうと、自分を疑うなどというぬるいことはやっていられません。
いかに信じるか。自分を信じるパワーをあげていくか。

自分のエネルギーを所有しているかは、たとえば交通手段の中に顕著に表れます。
自分のエネルギーをちゃんと所有しているとき、自分の導き手は自分が決めたとおりに計らってくれます。

自分のエネルギーを全方向に所有して、一点の曇りもなく自分はこうです。という状態になるために、受講生の皆さんは1年間スピリチュアルスクールでさまざまな練習と体験をしてきました。その結果はこれからの皆さんの人生で具体的に現れてきます。それを確認しながらこれからの人生でもっとハイレベルでパワフルな自分の人生を実現すること。自分のパワーを呼吸する状態に今度は自分で、上の人の導きを受けて進んで行ってください。