スピリチュアルメッセージ from 寺尾夫美子

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子がお届けする導きからのメッセージ

光の中で

fumalhut72008-11-24

益々波動が上昇して、この頃は物質的な物事が遠いことのように見え始めました。
まず、ヒーリングしているときの私のオーラが、これまでとかなり違って見えています。
エネルギーを注ぐとき、これまではキラキラと輝いていたオーラが、オーロラのようにゆらゆらと広がります。
以前のエネルギーは、主に私の周辺で振動していましたが、最近はスーッと際限なく広がるかのようです。
手をかざすと、手と一緒にフワ〜ッとエネルギーがそよぐ感じに動きます。

また、物質的な色々が、とっても重く見えて、荒く見えて、人も物も、どうしてこんなに重いのか・・・と、まるでこちらは空気でできているみたいに違いを感じるのです。
さて、私、そろそろヤバイかな???
と、冗談はさておき、アセンションしていく感覚って、こういうことかも知れません。

例えば、だらしなかった人が、こまめにお風呂に入り、衣類は清潔を保つようにして、身ぎれいにする習慣が身に付いて、過去の自分を振り返ったとしたら。
まあ、なんと、以前の自分は汚れていて、重たるい感じでくたびれていたのでしょう・・・と、思うのではないかしら。
身ぎれいにするようになると、だらしなさに無意識でいることができなくなることでしょう。
少なくとも、ずっと以前の私は、添加物の入った食べ物を食べ、お酒を飲み、よく徹夜をして、人の目が気になることが多々あり、心は小さく閉じていた。今から思うと、それは、重くてだるくて肉体は汚れていて、古い次元の人を見るかのようです。

霊的に進化した精神状態になると、心を汚すことはなく、体を劣化させることもなく、生まれたときの新品の細胞のまま大人になっていくのです。心はいつも穏やかで、体もオーラも光り輝いていることでしょう。
そうした存在から見たら、我々3次元の人間達は、おそらく大変汚れて重くて、そしてその汚れや重さになんと無意識でいるのかと驚くことでしょう。

エネルギーがさらさらと流れる体になると、エネルギーの流れていない人を、疲れるだろうなと思います。
オーラが弾むかのように光り輝くようになると、オーラが光らなないままでいる人の心が重く感じます。
天から授かった光を受け取り損ね、肉体から垂れ流している人を見ると、抜けているところを閉じる方法を教えてあげたくなります。
ところが、それらに気付いておらず、自分は問題ないと思っている人が多いのです。

しかし、何かが正しいということはありません。
私達の魂は、皆それぞれ、自分のタイミングで気付き学び、銘々の導きに従って成長していくのです。
自分で自分はこれでいいと思うのなら、そのまま自分の道を歩むのみ。
誰かに了解を得る必要などありません。
私はずっとそうしてきました。だからこそ、自分の道に責任を持ち、人のせいにせず、自分で答えを見つけるまで、自分で調べ自分で確かめ、自分が納得するまでチャレンジを続けていくのです。

今、地上に溢れる光の中で、天から降り注がれる祝福の光を、どれだけの人が気付いているのでしょうか。
今の光が、どれだけ崇高な波動であるのか、意識して受け取ればより豊かになることでしょう。
さて、それも、分かっているから良いとか、意識したから豊かだとか、そういう物質次元の捉え方を卒業し、ただただ無償の祝福が、誰の身にも届いていることをお伝えしておこうと思います。
合掌。




■寺尾夫美子公式サイト  フムアルフート
 http://www.fumalhut.com/
「スピリチュアルヒーリング」スクールとセッション

 

■フムアルフートブログ『上用賀便り』
 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/
 スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記