スピリチュアルメッセージ from 寺尾夫美子

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子がお届けする導きからのメッセージ

2009年は光が地上に溢れるとき

今年の6月頃から、光がどんどんと強くなって波動上昇が加速しているのが感じられます。
1990年頃から、光と波動の関係をリーディングしてきましたが、今年ほど大きな変化を感じたことはありません。
1995年頃に、確か『光の門が開くとき』と言うメッセージを受け取り、皆さんにお伝えしました。
あの時に開いたと言われた門は、別の意味では波動の壁の境界線が緩くなったと言うこと。
あんなに波動が変わったと感じたことは、それまで無かったけれども、以降、ずっと波動は変化し続けています。
そして、今年の6月。
階段をガクッと急に上がったみたいに、これまでとは「次元の違う」波動上昇が始まったのです。

もう、アセンションが始まっているのです。

それは、1990年に感じたとき既に始まり、以来ずっと上昇し続け、いよいよ壁を通り抜けてきたということ。
私のように魂の覚醒を終えた人間にとって、この上昇は大変心地よく感じることで、分かり合える人がドンドンと増えて楽しい限りです。
霊的な感覚を、一方的に否定されたり笑われたりした時代は終わり、今ではサイキックが素敵なこととして受け止められるようになったのですから、生きやすくなったと言えるでしょう。
でも、その反面、その能力によって受け取ったメッセージは、これまで以上に声を上げて、もっとたくさんの人々にお伝えしていかなければなりません。

心優しき皆さんを恐がらせたくはないのですが、もうぼやぼやとしている暇はないのです。
自分の小さな感情くらい、さっさと切り替えて下さい。
自分だけが勝ちたいとか、誰かに負けたくないとか、個人的なエゴなど、もうそんな内輪もめをしている余裕はないのです。
地球がこんなに具合が悪いのに、相変わらず資源を無駄にする生活態度など、心ある人のすることではありません。
世界が直面していることは、表に出ているだけでも、大急ぎで改善しなければならないこと。

私達の日常も同じです。
表に出ている経済的なことや仕事のこと、溢れ出てきている感情や都合、いの一番に改善してしまいましょう。
心の奥深くに閉じこめている、魂の真の姿を、今こそ明らかにし、魂の気高さを身をもって生きるときが来ているのです。

2009年は、これまで以上に波動上昇が加速し、それを後押しする光の祝福が、万民の心の奥まで貫いて届けられるようになるでしょう。
気付きを得やすいだけでなく、自分さえ決意すれば、意識を変えることは“指を鳴らすくらい”の一瞬でできるようになるのです。
天に向けて、両手を大きく広げる人には、絶え間ない光のシャワーが降り注ぐでしょう。
光は分け隔て無く、万民に降り注ぎます。
あなたが広げている両手の大きさだけ、受け取ることができるのです。

意識を変える決意をし、心を開き、天に向けて魂の生まれてきた真の姿を生き始めましょう。
合掌。


■寺尾夫美子公式サイト  フムアルフート
 http://www.fumalhut.com/
「スピリチュアルヒーリング」スクールとセッション

 

■フムアルフートブログ『上用賀便り』
 http://d.hatena.ne.jp/kamiyogadayori/
 スクール/ワークショップ情報と寺尾夫美子の自由日記