スピリチュアルメッセージ from 寺尾夫美子

スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子がお届けする導きからのメッセージ

愛されること

馬事公苑までウォーキングに出かけていると、夫から携帯メールが入りました。
パトカーと救急車が馬事公苑の方へ向かって行ったからと、私を気遣ってメールを入れてくれたのでした。

人は寄り添って生きることで幸せを感じます。
両親や兄弟と、パートナーや親友と。

愛おしいと思う人といることは、愛する喜びが得られます。

私は、愛されることよりも愛することの方が、数倍幸せなのではないかと考えています。
人を愛すること。
その豊かさは計り知れず、心と体で味わう魂が打ち震えるような感動であると思います。
愛することは、自らの内側から発し、自ら感じるもの。愛のエネルギーを全身に湛えて、愛に包まれる心地良さを味わうのは、愛する側になるときこそ力強いと感じます。


愛されることも豊かです。
温かい眼差しと、包み込むような慈しみのオーラがそばにあることは、存在を全面的に受け入れられている安堵感があります。
しかしそれさえも、実際は慈しみの眼差しを見つめるときに感じる愛おしさ故のことで、やはり自ら発する愛に包まれていることに繋がります。

愛することは、自らの肉体で感じるからこそ、その豊かさが大きいのではないかと思います。

私のセッションやクラスに来られる方の多くが、「人の役に立つ仕事がしたい」と話されます。
自分ができる何かによって、人助けができれば。自分の能力や才能で、人が幸せになるように働きたい。

人の支えになる生き方は、そこに人を愛する豊かさがあるからだと思います。

ヒーラーとは、エネルギーワークによって、人の心の痛みや疲れを癒し、魂が持つ本来の状態へ戻すお手伝いをする仕事です。
超感覚によって、本来は目に見えないとされているエネルギーの流れや心の情報を見極め、より良い状態へを戻す作業です。
この時にも、愛の力が働きます。
人の痛みや疲れを受け止めるときに感じる愛おしさ。魂が現そうとしている本来の姿を見つめるときの心地良さ。
どんな心の状態にも、愛おしいと感じるときにヒーリングが起こります。
皆さんが抱えている問題に対して、いいとか悪いとかジャッジすることなく、ただただその状態を慈しむ思いが、ヒーリングとなって伝わります。

ヒーラーとは、愛する力を高めた人。
愛されることを受け止めたとき、愛する力となって広がります。
皆さんの周りで、あなたを愛おしく見つめる人がいるでしょう。その表現方法がどんなであっても、まずはその愛を受け止めてみましょう。愛されることを受け止めたとき、本当に愛するとは何かが見つかり、愛する力となって高まっていくのです。合掌。


心と体と精神と、ヒーリングの総合セミナー&スクール
フムアルフート http://www.fumalhut.com/